10/6(水)は、CEATEC JAPAN 2010を見学に行っております

2010年10月6日

10/6(水)は幕張メッセまで、CEATEC JAPAN 2010の見学に行っております。
見本市を見学するのは、元々好きなのですが幕張やビックサイトで一通り見て回ってくると、ほぼ1日かかってしまうので、仕事を回すのがそんなに上手くない自分には、なかなか簡単に行くことができないのが実情です。とはいえ、年に1回は時間を作ろうということでCEATECだけは行くことにしております。

昨年は、3Dテレビが一番の話題でした。その一方でサンヨーやNECが出展していなかったりと厳しい状況も見受けられました。そんな今年は、どんなものが見られるのか、良くも悪くも今から楽しみです。
見てきたことが、今現在の仕事にすぐ何かということは殆ど無いと思うのですが、知見を広げることで、アイデアの引き出しであったり、新規案件に臨む際の準備になったり出来るのでは無いかと思っております。

過去には、検索エンジンそのものが製品として出展されていたりしました。今ではちょっと考えられないです。また、非接触ICカードのサンプルデモで「スキー場のリフトの回数券などで」という提案がされていたのが、現在のスイカやお財布ケータイとして広く普及していたりなんかもしています。
個々には地味なんだけれど、その時は想像もつかなかった未来が現れているということを思うと、近い未来を覗き見る感じで色々と勉強してこようと思っています。