‘お仕事紹介’ タグのついている投稿


先日、Ustream配信のお手伝いをしました。
直前で連絡をいただき、丁度体が空いていたのと、そういう作業がここ最近ご無沙汰でしたのでかなり楽しかった。


Live streaming video by Ustream

会場はエイトビットカフェ

場所は、新宿三丁目のエイトビットカフェ。以前もイベントの配信をしたのだけど、その以前というのがネットブック全盛時だったので随分前。むしろまだUstream配信が活発に行われていなかったような時代で、ソーシャルストリームよりもチャットの方がコメントが多かった記憶がある。

今回は通常営業の店の奥を借りて半ば公開生中継という体裁をとった。

使った機材と仕組み

ノウハウになるかどうか分からないですが、そういう趣旨の記事なので。

配信は、映像と音声の2系統を別々のソースから持ってきて行った。

mac mini


配信に使ったマシン。

手持ちのノートPCにはライン入力どころかマイク入力もなかった。USBで外部入力できるようになるし、そういった機材はそんなに高価ではないけれど、今回用にそれを買うなら自前のmac miniを持って行こうとなった。

WEBカメラをUSBポートに接続し、音声は外部入力から引き込んだ。
配信のソフトは何も使わずChromeでUsetreamのダッシュボードを開き、配信した。

カメラのスイッチングだとか間に既に録画した映像だとか画像だとかを表示する場合、それなりのソフトが必要かもだけど、今回は1カメラ固定でずっと流すだけなので特別なことはしなかった。

WEBカメラ


LOGICOOLのC270。

MacOSの対応は書いていないけれど、それは付属ソフトのことのようで、USBポートに挿すだけで問題なく認識した。
音声は別系統なので、とりあえずちゃんと映ればヨシ、というレベルのカメラ。高画質配信はUstreamに課金しないとそもそも出来ないので、まぁこんなもの。

三脚


カメラの固定装置、実は結構重要。

特に今回のように引いて広い画面を撮る場合、思った以上に調整が入るし、「机の上に何かの箱を置いて……」というような場所にカメラを置けないことが多い。今回は最大で4人並んだ状態の映像を配信したので、距離にして3メートルは離れた場所にカメラを置いた。
ここは面倒臭がらずに三脚を持参。

三脚になんでもよいのでコンパクトデジカメを取り付け、コンデジ背面の液晶部分にWEBカメラをガムテープで固定する。WEBカメラは三脚に取り付けることを考えられておらず、USBケーブルに引っ張られることもあるので、固定するための台座としてコンデジを利用する。

これがこの記事でもっとも重要なノウハウ。

音声


お店の機材をまるまる借りた。

マイク2本、CD、ターンテーブルをDJミキサー経由で接続したALLEN&HEATHのミキサーからREC OUTで出してmac miniに繋いだ。RCAのステレオからミニピンのオーディオケーブルは持参した。パソコンは大抵ミニピンだ。

ミキサーの出音はお店のスピーカーからも鳴っているのでスピーカーで聞こえるバランスで配信されていた。あとはmac miniへの入力レベルが大き過ぎて音が割れてしまわないかだけをチェックした。

喋りの他に出演者のP.O.Pの曲をBGMにかけた。音楽をかけた人は普段DJもする人なのでその辺はなれたもの。

モニター

お店にあったモニターをmac miniに接続し、出演者に見えるように設置した。
これで自分が見切れているかを確認出来る。
演者の手元にノートPCを置いて実際のUstream配信を見て調整も可能だけど、それだとタイムラグがあるので、それと別に配信前の映像を見えるようにした。

要は配信内容

Ustreamは、P.O.Pというアーティストのリリースに関するもの。本人たちが話す1時間の番組。
さすがにステージをやっているアーティストなだけに話も上手いし、その場の雰囲気にのまれたりしない見事なものだった。
映像のスイッチングといった技術的なギミックはまったく出来なかったけれど、それで間が持つし、ちゃんと楽しめる内容に出来るというのは凄い。
身も蓋もないけれど、その部分は、いくらIT技術が進んだとしてもそんなに変わらなかったりする。

つまり、実はあんまり力にはなってないです、ということ。それでもここまで出来る。

番組終了後、ギャラとして番組中でサプライズをしたバースデーケーキと、ホットコーヒーをいただきました。ありがとうございました。


作業場として使っているシェアオフィスのサイトを作りました。デザインやイラストは同じシェアオフィスのデザイナー作。

場所#4(バショ イノヨン)

ページに埋め込んだ航空写真はbingのマップを利用した。当初はGoogleEarthの画像を使おうと考えていたものが、どうやら使いたい表示は埋め込みで出来ないようで、他に無いものか……と試行錯誤した結果。
Google以外にも色々な地図サービスがあって、APIも公開されているのだけど、ちょっとずつ違いがあるなあという印象。

途中、GoogleMapの埋め込める設定でいい具合の見え方のサイズがあったのだけど範囲が狭いということで、すごい大きいサイズを表示してCSS3のtransformで縮小したらどうか?なんて実験をしてみた。
表示にとても時間がかかるサンプルはこちら。
ネットワークも表示処理も負荷がかかるし、さすがにダメだろうこれは、ということになったのだけど、作業中のテストページを外から見えるモニターに表示していたら、自転車で通りかかったお巡りさんが興味深そうに見ていた。地域の巨大な地図が簡単に手に入る時代になったんだなあと実感。


サイトリニューアルのお手伝いをした。

主にトップページ回りの機能部分を担当。

このサイトの他にNEWSとブログを他ブログサービスで既に運用していて、そこからRSSを読み込んでダイジェストをトップページに表示している。

スライドショーの画像管理をwordpressの管理ページ上に追加した。スライドショーそのもののwordpressプラグインもあるが、それは使わずに画像の管理を独立して実装し、スライドショー自体はSkitterを使った。jQueryのプラグインならば何でも対応出来る。

2011年案件まとめ

2011年12月31日

2011年にやった案件をリストアップしてまとめてみた。
詳細は公開出来ない案件もあるので、傾向を見るためのメモ。

断続的に続いたり、複合的に絡みあっている案件のカウントは大体だが、ざっとこんな感じ。今年は継続的な案件が多めだった。

php案件が多いのは毎年の傾向。扱ったデータベースでは

という具合。

ということで、2012年も相変わらずのペースで、特に好き嫌いなく、出来ることであれば何でもやっていこうと思うので、これからもよろしくお願いします。

本年はありがとうございました。


wordpressをベースにしたCMSサイト構築のお手伝いをした。

記事コンテンツと管理画面にwordpressデフォルトには無い項目を色々と付け足したり、項目の状況で表示内容を切り替えたりするロジックの追加といった具合。
その他にサイト構築のシステム周辺全般と、それまで運用していたサイトからのサーバ変更やDNS変更にまつわる雑多な対応、旧サイトから引き継ぐコンテンツのURL維持、ちょっとしたデザインの修正や追加、FacebookやTwitterへの外部サービスを利用した記事投稿など、個人事業主ですので出来る部分はさせていただきます!という内容。いつも通りといえばいつも通り。

コンテンツの中身には一切関わっていないのだけど、記事内容が大変豪華で、一読者として、うわっすごいな…と思った次第。

BSフジで毎週放送されている番組情報は定期的に追加され、それ以外のオリジナルコンテンツやイベント情報なども随時追加される。


人と話をしたり 何処かへ行った記録 都市文化生活
エイトビットカフェ 5周年イベント用フリーペーパーの制作でインタビューを自分でやってまとめるという作業をやった。それに味をしめて、という分けではないけれど、人と話をした記録をメインにしたサイトを立ち上げてみた。

1回目は、イラストレーターのトリバタケハルノブさんとお話をさせてもらっている。
また同時に、トリハルさんのキャラクターでTシャツを作ってみましょうという企画も進んでいる。
どうなっていくか楽しみだ。

サイトロンチのタイミングで観測した興味深い傾向

サイトのロンチは、3/4(金)の夕方に、Twitterでボソッとつぶやいた。
サイト内でも、トリハルさんのTシャツが欲しい人はツイートしてサイトURLを告知する仕掛けを設置し、第一弾はTwitterのみでのロンチとなった。

ロンチ後、アクセスログを流してみていたのだけど、予想以上にモバイルからのアクセスが多かった。
iPhoneや通常の携帯電話 (携帯電話からでは残念ながらちゃんと表示されない。ごめんなさい) だけでなく、Androidからのアクセスも同じように目にした。IS03,HTC,Xperiaなどなど。

という状況から考えれば、会社帰りや、遊びに出る時間帯に外でTwitterを眺めていて、ツイートから直接アクセスしているというシーンが容易に想像できるのだけど、実際ここまでバラエティに富んだ状態になるとは思っていなかった。
Andoridの普及は、進んでいるのか、そうでも無いのか、いまひとつ分からないのだけど、普及のスピードはどうか分からないけれど着実に進んでいるのだなぁと思った。少し前に「XperiaでTwitterしている人をあまり見ないよね」なんて話をしたことを記憶しているし。

携帯用のTwitterサービスからのリンク

そういえばの付随した話題。
携帯用Twitterサービスで、ツイート中の外部リンクが直接リンク先に遷移せず、モバイル用コンテンツ変換サービスを利用したページに遷移させるようなケースがある。
リンク先のサイト側でユーザーエージェントを判断して表示するページを振り分けている場合は、コンテンツ変換を経由せず直接リンクしてきてもらった方が良いわけで、その辺ちょっとヤヤコシイ感じになってしまう。確かにPCページへのリンクの場合にはコンテンツ変換してもらえれば便利なのだけど。
対策としてPC用のページのヘッダ部に

<link rel="alternate" media="handheld" href="モバイル用サイトのURL" />

を入れれば良いようだ。
ガラパゴスなどと揶揄されるものの、まだまだ既存の携帯電話からのアクセスは多数存在していて、IE6のように「もう変えよう」という風潮でもない。当面は、PC/スマートフォン/携帯電話という3種類の環境を意識したサイト運営が続けられることだろう。

ということで

携帯電話用のページは追いついていないですが、淡々と更新していければと思いますので、気が向いたらアクセスしてみてください。

2010年の案件まとめ

2010年12月30日

今年もあとわずか、ということで、2010年にやった案件をリストアップしてまとめてみた。
詳細は公開出来ない案件もあるので、こんな傾向だったなぁということが分かる程度のメモ。

断続的に続いたり、複合的に絡みあっている案件のカウントは適当だけど、ざっとこんな感じ。このサイトやテストサーバ移行なんかはカウントに入れていない。

php案件が多いのはいつもの傾向で、そういう意味ではPHP屋と呼ばれても仕方が無いと思う。javaは、大きな案件で(こちらの言い分もかなりあるのだけど)失敗してから基本的には受けていないのだけど、流れ上ピンポイントでやらないといけない場面、例えばPHP案件で入っていたのだけど、java側が間に合わないのでヘルプで関係部分だけこちらで引き取って作業する、なんて場合にはやっている。
来年はAndroidアプリなんかもやると思うので、javaも多少はやっていますというスタンスにはなるかも知れない。
そもそも個人で大きめの案件に入るのは色々と課題があるので、小回りが利きやすいPHPの方が得意ですと言うようにしている。
wordpressも普及してきて、PHP案件は当面はあり続けるんじゃないかと思う。

扱ったデータベースでは

という具合。もっとmysqlが多いと思ったらそうでもなかった。当面は、mysqlとPostgreSQLの2つが主だと思う。

その他、趣味の部分が大半が締めるイベント関連では

といった状況。イベントではAS3で作ったFlashインタフェイスなんかも使ったりした。この辺は、自分が楽しむことがメインで、これを仕事に繋げて…なんて風にはあまり思ってはいないのだけど、実験的なことから仕事に繋がったり、さらに新しい何か楽しいことが出来るようになったりしたら嬉しい。

ということで、今後も相変わらずのペースで、特に好き嫌いなく出来ることであれば何でもやっていこうと思うので、これからもよろしくお願いします。

本年はありがとうございました。



トラックメイカー/DJのtofubeatsの過去音源を0円以上paypalで送金してくれたらダウンロード出来るようにする、という仕組みをお手伝いした。

彼がツイッターでつぶやいていて、そういった仕組みに明るい人も大勢いるだろうな、なんて思いつつ、なんとなく気が向いたのでメッセージしてみた。

特定の条件でのみダウンロードを許可するというのはよくある仕組みで、問題はpaypal関連の部分。決済系はそれぞれ独自ルールなので、その流儀をつかむまでが骨だった。
paypal関連で参考にしたのは

どちらもpaypal公式サイトにある資料。即時支払い通知を拾ってダウンロード許可にする部分が、ちょっと決済系っぽいくらいで、特別重い感じではなかった。むしろテスト環境のSndboxに慣れるのに手間取った。

実際に公開されてみて、特に問題なく動いているようであれば、他でも使えるようにアップしようと思います。その時にもpaypalで、いくばくかのお金をいただく仕組みを絡めてみようかな、なんて。

paypalサイトのfaviconは、polysicsを連想するなぁと思いながら作業しました。


今年公開された映画作品を月別にまとめたページを作った
映画サイト ミニパラでは、日付単位で公開初日作品の情報を用意している。それが1年分たまったので、今年1年間に公開された作品のページを作ってみた。

あくまでミニパラ上でのデータなので、漏れている作品や、過去に上映された作品のニュープリント作品も混じっている。先行上映や追いかける形で上映決定した作品もあるので、月単位のまとめ方もあくまで初日として登録されていたデータが基となっている。
まとめていくと、これが年頭にあった作品で、これは春先で…と色々な風景がよぎってきた。今年はツイッター連動の試写会や盛り上げなども目にした年で、来年は今年以上にネット連動が深まっていくのだろうと思う。

各作品から、作品名とURLをツイート出来るようにしてあるので、あらためてその時の感想や思い出をツイートしてみてはどうだろうか。


何かとお世話になっているエイトビットカフェの5周年イベントで配布するフリーペーパーを作った。イベント中に流す映像制作レポートと5周年を振り返ってのインタビューで、A3カラー両面の構成。企画、構成、インタビュー、テキスト作成、一部写真が寺沢担当。DTPは、CVPの金倉ひだり

最初、冗談で2万字インタビューなどはどうか?なんて案もあったのだけど、9,000字弱のインタビューテキストを校正しながら詰め込むだけで大変だったので、インタビューの売りとして文字数をつけるというのは、一種自慢も入っているのかもなぁと思った。文字を起こすだけなら、そのくらいいけるかも知れないが、全体の校正や分量やバランスを考えたり調整したりするのは、量が増えるほど大変になる。

システム開発では、仕様書などのドキュメント作成の時くらいしかまとまった文章は書かないので、分野が違うといえばそうなのかも知れないが、ネットの普及でコンテンツ配信が活発になった現在では、そういった分野の経験もあった方が良いだろうなと思った。もし良かったらお仕事振ってください。

配布は新宿のエイトビットカフェで行っているので、遊びにいくついでに手にとってもらえればと思う。そこそこの部数作ったので、しばらくは手に入るはず。

区切りの5周年、おめでとうございました。これからもよろしくおねがいします。